プロフィール

2021年8月19日

初めまして。さやかです!

ブログをご覧いただきありがとうございます^^

私は現在保育園に通う一人息子を育てるワーママとして働きながら、

傍らでパソコン一台でビジネスをしています。


ビジネスを始めてから、自分の商品を作成し、
3か月で収益を得ることができました!


ネットで稼ぐことができたら
こんなにメリットがたくさんあって、
自分の介在価値も感じられて自己肯定感もアップします。

・自分と合わない人や仕事で
 ストレスを感じながら働かなくてよくなる

・満員電車での通勤をしなくてよくなる

・自分がしたいことだけをする生活ができる

・「ここ行ってみたいな」と思ったらお金も時間も気にせずに
 ふらっと旅行に行ける

・子供に好きなだけ習い事がさせられる

・欲しいものを我慢したり、
 少ないお給料でやりくりせずによくなる

・価値観の合う人とだけ付き合っていける

・自分が関わった人に感謝される


そして何より、時間で拘束される会社員生活を抜け出して
時間にもお金にも、そして精神的にも自由が手に入るんです。


そんなこと一部の人しかできないんでしょ?

詐欺なんじゃないの?

って私もネットビジネスを始める前は思ってました。

何せ私もアラサーになる今の今まで
普通に大学を卒業して、
当たり前のように社会人になって10年ほど働いてきたわけです。

やりたくない仕事もあるけど、
みんな同じように嫌な思いもして働いてるから
このまま頑張らないといけないだ・・・

そう思って生きてきました。


だけど、実際には全くそんなことはなく、
正しい知識を学んで行動すれば
誰でも会社員で働いている以上の収入は得られる(!)
ということを知ったんです。


今まで体に鞭を打って残業してきた過去の私は
これを聞いて
「どうせ怪しいビジネスなんでしょ」
って疑ってました。


だけど実際この世界に入ってみると
月100万以上稼いでいる人って
わんさかいて価値観崩壊しました。


ワーママの私だって時間のない中で
実際に行動してみて3か月で0→1を達成することが
できたんです。


なので、あなたも今から始めて
数か月後にネットから収入を得るようになれることは
普通にあり得る話です。

私だけでなくて、他にも初心者からでもたくさん
稼げるようになってる人はたくさんいるからです。


私の場合は運よくネットビジネスを知ることが
できましたが、
知らないままでいたら定年まで数十年も
好きでもない仕事を嫌々し続けることになったと思うと
ぞっとします(^_^;)


ではそんな私の自己紹介をさせていただきます。

目次
・自分に合う仕事がわからず3回の転職
・ネットビジネスとの出会い
・独学で全く結果がついてこない
・行動したもんが勝ち
・私の思い

自分に合う仕事がわからず3回の転職


今でこそ自分にしかできないビジネスを楽しくやっていますが

以前までの私は、社会人10年目を迎える段階で

転職経験が3回あり、

やりたいことがわからない上に何をやるにも続かない

そんなキャリアの迷子でした。




そんな私の社会人生活はスタート時点から

山あり谷ありでした。

大学生の頃は就職することが唯一の道だと思考停止状態だったので

皆と同じ黒いスーツに身を包み、必死に就活をしました。

私が社会人になった2010年は

リーマンショックの影響が残っていて、就活も大分苦戦しました。

100社以上エントリーして、受かったのはたったの1社・・・

最初は納得いかなかったのもの、

毎日届く不採用通知に向き合うことにげんなりし、

採ってくれた会社に感謝しながらも、

どこか納得のいかないまましぶしぶ入社を決めました。

そんな心から行きたい会社もなかった私の社会人人生のスタートは

金融機関のSEとして始まりました。

「このご時世に働けるだけましだ。専門知識をつけてここで頑張ろう」

と自分にカツを入れ入社しました。

心機一転頑張ろうとしていた私でしたが、

悲劇は割と序盤の方で起きます。

入社後にあった半年間の研修で、

ある仮の販売システムを作ろうという課題がありました。

もろ文系で、感覚で生きてきた私にとって

論理的に考えることをしてこなかったので

論理的に頭を使うことが最初の難関でした。

それでも周りの同期に助けてもらいながらも

制限時間内にできるところまで課題を終わらせました。

正直自分が作ったシステムが動くか動かないか

なんてどうでもよくて、

とりあえず終わらせたことだけにホッとしていた私でした。

が、その数日後人事の人が

研修室にその課題の成績が書かれた紙を忘れていったのです・・・

ある同期がそれをたまたま見つけ、

なんと私は50人ほどいた同期の中で最下位の成績と判明・・・


教育熱心な母親の元で

”勉強できることがえらい”という価値観を

植え付けられて育った私は

今までそこそこ勉強はしてきていたので

何かで最下位になったことは初めてでした。。

結果を知らされたときの衝撃といったら

今でも鮮明に思い出せるほどです。。

ガーンと頭を殴られたかのような衝撃を受け、

悔しさとやるせなさと情けなさですぐにでも

この場から消えてしまいたくなりました。

さらに追い打ちをかけるように同期の男子から

「さやか最下位じゃん」と冗談交じりに言われたことが

引き金となり、涙を止められませんでした。。

(とっさにトイレに逃げ込みました…苦笑)

この事件でさすがに落ち込みましたが、

心許せる同期に恵まれなんとか研修を乗り切りました。

そんな問題児の私も半年後本配属となり、部署の方にも恵まれ

拙いなりにもなんとか仕事を覚えていきました。

そして入社して3年目の春、

仕事も覚えて後輩の指導もしだした頃、

ふと毎日「このままでいいのかな?」と思うようになりました。

確かに人には恵まれているし、お給料も悪くはない。

俗にいう大企業にいるし、世間からしてみれば恵まれた方でした。

でも

仕事に1ミリも面白みを感じない・・・

「これって私じゃなくてもいいんじゃないか?」

「もっとスキルのある、システムにも興味のある人がやる仕事だよね・・・」


3年もその会社で働いていましたが、

システムの知識をもっとつけたい、

この会社で成長したいなんて全く思えていない自分がいました。

「この会社にずっといてもやりたいことはできない」

「でも私のやりたいことってなんだろう・・・」

「私の存在価値って何なんだろう・・・」

と日々の仕事と自分自身に対してモヤモヤしてばかり。

家で親に不満をぶちまけても

「仕事は大変なものなんだ。みんなそうなんだよ」

と父親から言われる始末。

特にやりたいこともなかった私は

「働くなんてこんなもんだよね・・・。

みんなつらいけど頑張ってるんだ」

と自分をだまして働き続けました。

そんなあるとき親会社が他社と合併する話が出、

当然のことながらシステムも一つに統合する必要が出てきました。

私もその統合プロジェクトにアサインされました。

全社的なかなり大きなプロジェクトだったため

アサイン後は日々やる仕事が膨大で、

関係各所との調整や指示など、朝から深夜まで仕事をする日が続きました。

「この前聞いてた〇〇の件どうなりましたか?」

「ここが想定と違うんですけど・・・」

「△△の案件、遅れるって言ってたけどいつ終わるの?」

「□□さんからこんな問い合わせ来てるんですけど

どうしたらいいですか?」

お客さんからも上司からも後輩からも、別の部署からも

日々たくさんの問い合わせが来て

「もう全部私に聞かないで!!もう無理・・・」

と私の頭はすでにパンク状態・・・

投げ出したい思いでいっぱいでした・・・


そんな日が続いたある日

普通に仕事をしていると、ふいに「ピー」という音が・・・

ん?何の音だろう?と最初は気にしていなかったところ

気になってしまうほどその音は長い間続きました。

その正体は外から聞こえる音ではなく、

私の身体から響いてきた耳鳴りでした。

でもどこが痛いとかでもなかったので、

「仕事しなきゃ仕事・・・」と

私は自分の身体の悲鳴の前兆を無視していました。

すると後日。今度は関係部署へのメールを打っていた時。

「どう返せばいいかな・・・まだ終わってないんだよな

なんて言い訳しよう。。」

なんて悩みながら打っていると

ドキドキドキ  バクバクバク・・・と急に

激しい動悸がしてきました。

「あーなんだろうこれやばいな・・・

私どうにかなっちゃうのかな・・・」

と不安になりトイレに立って安静にしていると、

ひどかった動機もおさまってきたので

急いで自席に戻り仕事モードに。

「メール返さないと・・・」

「〇〇部署の△さんにあの件聞かなきゃ・・・」

「あの資料レビューしないと・・・」

身体の不調を感じたものの、

身体の声を無視をして山積みの仕事をし続けました。


でもこのあたりから朝会社に行こうとするとお腹が痛くなったり、

肩こりや頭痛が慢性化してきたんです。

朝家を出るときに母親に見送ってもらったときの

母の「気をつけてよ・・・」という心配そうな声で

ふと涙が出そうになったこともありました。

「休みたい・・・でも私が行かないと仕事が滞って

周りに迷惑をかけてしまう・・・」

思いとは裏腹に、足は会社に向かっていました。

ただある日深夜1時まで仕事をした翌朝、

ベッドからやっとの思いで重い身体を起こすと

頭痛と吐き気で気分は最悪でした。

あーさすがにこれは病院に行こうと

やっと心療内科を受診しました。

診てくれた先生は優しい女医さんでした。

数か月前からこんな症状が続いてる

わけもなく涙が出てくる

などつたない私の話を優しく聞いてくれ最後に

「適応障害ですね。明日からは休んでください」と。


適応障害・・・?

鬱病なのかなと思っていた私は、あまり聞きなれない病名でしたが

自分が病気だったんだと知ったとき、不謹慎ながらも

すごく安心したのを覚えてます。

こんなに辛かったのは病気だったんだ、

やっと休めるんだ・・・って。

それから会社にも報告して

しばらく休職することになった私。

この会社にいても私のやりたいことはできない

と確信していたので、転職することは決めていました。

そこからなんとか転職先が見つかり、晴れて転職しますが、

ここでも自分の価値観が満たされずに

再度転職を決意します。

次の会社では社内SEとして転職をしましたが、

子供が生まれた関係で引越しを余儀なくされました。

遠方になってしまったので

再度転職せざるを得ない状況になり、

引越し先の家から通える職場に

ワーママで転職しました。

ところがここの会社もブラックで身体を壊しかけました。

ここで私がはある本に出合います。

転職をこれだけしても自分の理想の仕事に出会えていない

そして自分のしたいこともおぼろげにしかわかっていない

30を超えて、息子もいる中で

自分自身のそんな不安定な状況に焦りを感じていました。

同年代の子はバリバリと働いていて

それなりのお給料をもらっているのに・・・

私は時短勤務で前よりもお給料が少ない上に

自分にしかできないような仕事をしてるわけでもない。。

そんな中自己分析の本に出会い、

私はこれまで何年もわからなかった自分自身のやりたいこと

がわかったんです。

それと同時期にネットでビジネスをするという働き方

があるということも知り、この二つに私は人生を大きく

動かされました。

ネットビジネスとの出会い

私のネットビジネスとの出会いは
ある時たまたま見ていたyoutubeでした。

私より若い女性起業家さんがネットビジネスについて
語っている動画を見て、
ぐっと引き込まれてしまったんです。

最初は怪しいなと思っていましたが、
その起業家さんの説明はとっても論理的で
理にかなっていたんです。

これなら私にもできるかも!と思い、
早速その方のメルマガに登録したところから
私のビジネスの勉強が始まりました。


ネットビジネスのネの字も知らなかった私ですが、
自分の持っている知識やノウハウ、情報などによって
悩んでいる人の悩みを解決することで
お金を得るというのが
ネットビジネスと知りました。


知ってみれば全く怪しくなく、
(中には怪しいビジネスもありますが…)
単純にネットを介して
情報を提供することで誰かの悩みを解決している
というとってもシンプルなビジネスなんですよね。


ずっと会社に所属して定年まで働くというのが
普通と思っていた私にとって、

パソコン1台で自宅でできて、
しかも自分という人間で勝負していけるという点が
とっても魅力的に感じました。

日々やりたくない仕事を数十年もやって
おばあちゃんになるのは嫌だ!と思ったんです(笑)

だったら知識に投資して
自分という人間を頼ってくれるお客さんや
困っている人の悩みを少しでも解決できたら
これほど自己肯定感の上がる仕事はないなと。

そうして私はワーママとして働きながら
ネットビジネスを始めました。

独学で全く結果がついてこない。。

そんなわけで上でお話した女性起業家さんの教材を
生まれて初めて購入することになりました。

その教材を元に、一人でメルマガスタンドを契約したり、
ワードプレスを立ち上げたり。

子育ての合間に時間を作って
なんとか仕組みを構築しました。


ブログも見様見真似で作って発信してみたものの、、
まーったく反応なしという惨敗の結果に・・(^_^;)

よく言われますが、ビジネスを始めて0から1を突破するのが
めちゃくちゃ難しいんですね。


で、私も仕組みを構築したら売れるでしょって
安易な考えでいましたが、
まーったくもってダメダメで、
1か月ぐらい落ち込み、やる気もなくなり放置するという(笑)

なんとももったいない時間を過ごしていました(^_^;)

行動したもんが勝ち

とはいえ、ずっと落ち込んでもいられないので
結果を出している人をリサーチを始めました。

すると0→1を達成するのって
なにも仕組みからじゃなくてもいいよね

って発信してる人に出会い、
単純な私は確かにそうだなと納得。

その方が発信している通り、ココナラでまず自分の商品を
売り出してみることにしたのです。

すると、1日かけて自分の商品が10個も見つかり、
勢いで販売してみることに。

最初の数か月は購入してくれる人はいなかったものの、
試行錯誤して改善を重ねていくと
なんと3か月後にはめでたく購入されたのです。

その1か月後にはさらに別の商品も購入されました。

最初に購入されたときは
めちゃくちゃうれしかったのと同時に、
何もないと思ってた自分にもできたんだという驚きで
いっぱいでした。

転職経験多めで、自分に合う仕事ってないんじゃないか
って思っていた私ですらできたのです。

行動すればできるんだということを実感した出来事でした。

私の思い

そんなこんなで過去から現在までの私の自己紹介を
させていただきました。

ごく普通のワーママ
というよりは転職経験多めで自己肯定感も低い私でも
インターネットを介して
副収入を得ることができることを体感してきました。


自分が直接営業に出かけなくても
インターネットを使えば
自動で集客してくれます。


そして何よりも自分のこれまでの経験や
自分が得た知識や情報を発信することで、

自分と価値観が似た方と接点を持つことができたり、
ファンになってもらえたり。


会社員として働いているだけでは得られない
介在価値を感じることができるのです。

そして過去の私のように
身体を壊してまで合わない仕事を続けなくてはならない
と思っている方には
こういった世界もあるんだよ
ということを知ってもらいたいです。


自分を殺すのではなく、
自分を活かして仕事ができたら
それほど幸せなことはないですよね。


そんな方に向けて私の学んだ知識や
お役に立つような情報をお届けしていきたいと思っています!


今が苦しいならそこから抜け出して
自分の人生を謳歌できるような働き方をしてほしい!

勝手ながら本気でそう思ってます。

長くなりましたが最後まで長文にお付き合いいただき
ありがとうございました。

メルマガ~限定特典あり~

私のメルマガでは、

・副業を始めたいけど何から始めていいかわからない

・自分の商品を作って売り出してみたい

といった方に向けてお役に立つ情報を発信しています。

今なら期間限定で下の2大特典もお渡ししていますので、
ぜひご登録してみてください!

特典①
「等身大の私で副業するための必須前提知識」動画
特典②
「自分だけの副業ネタ探しシート」

ご登録はこちらから!↓

Posted by sayaka